×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

戻る進むTOP


第2話

74 名前:◆HackpgyJFg :04/11/16 17:23:23 ID:oMSS54ql
[01/16]


                 ……えぇと、聞きたいことがあるのですが。


        はい、なんでしょう?




75 名前:◆HackpgyJFg :04/11/16 17:23:57 ID:oMSS54ql
[02/16]

                    ┌────────────
                    │ あなた、何者なんですか?
┌─────────┴──y─────────‐
│ 私の名前はペルシュ、魔物です。
└──────y───────‐
                   (レハノ~t
         ハ,,、ハ        (゚д゚,,{:}
        彡, ゚ーミ ____i〕^〔 i)___
        l~ヾ)(ノ'/    ,□  ̄ ̄     /|
        ん_ハ/             /l_|
        `ー‐''| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
             |_|            |_|


76 名前:◆HackpgyJFg :04/11/16 17:24:29 ID:oMSS54ql
[03/16]

                    ┌────────‐
                    │ え……? 魔物?
┌────────  └──y──────
│ えぇ、魔物ですよ。
└─────y──‐
                   (レハノ~t
         ハ,,、ハ        (゚д゚,,{:}
        彡 ^ーミ ____i〕^〔 i)___
        l~ヾ)(ノ'/    ,□  ̄ ̄     /|
        ん_ハ/             /l_|
        `ー‐''| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
             |_|            |_|


77 名前:◆HackpgyJFg :04/11/16 17:25:00 ID:oMSS54ql
[04/16]






                   (レハノ~t
         ハ,,、ハ        (゚д゚,,{:}
        彡 ^ーミ ____i〕^〔 i)___
        l~ヾ)(ノ'/    ,□  ̄ ̄     /|
        ん_ハ/             /l_|
        `ー‐''| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
             |_|            |_|


78 名前:◆HackpgyJFg :04/11/16 17:25:36 ID:oMSS54ql
[05/16]
   ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、
  ( 冗談か?冗談なのか?魔物って何だよ魔物って。  )
  ( ぱっと見普通の女の子ではないですか、        )
  ( でも満面の笑みで見てるし嘘はついてないようだし、 )
  ( 大体いきなり降ってきたんだしこれは現実かいや夢 )
   ` '` '` '` '` '` '` '` '` '` '` '` '` '`'` '` 0 '` '` '` '` '` '` '` ´
                   (レハノ~t 。 o
         ハ,,、ハ        (゚д゚;{:}
        彡 ^ーミ ____i〕^〔 i)___
        l~ヾ)(ノ'/    ,□  ̄ ̄     /|
        ん_ハ/             /l_|
        `ー‐''| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
             |_|            |_|


79 名前:◆HackpgyJFg :04/11/16 17:26:08 ID:oMSS54ql
[06/16]

┌──────────
│ あの、大丈夫ですか?
└──────y──┬────────────────
                │ えっ? …あ、大丈夫ですよ、ハハハハ…
                └───y──(頭の中ごっちゃになってきた…)
                   (レハノ~t
         ハ,,、ハ        (д^;:}
        彡, ゚ーミ ____i〕^〔 i)___
        l~ヾ)(ノ'/    ,□  ̄ ̄     /|
        ん_ハ/             /l_|
        `ー‐''| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
             |_|            |_|


80 名前:◆HackpgyJFg :04/11/16 17:26:43 ID:oMSS54ql
[07/16]
┌───────────────────────────────
│ ……いきなりのことですから、
│ 信じてらっしゃらないのならハッキリとおっしゃって下さってもいいですよ?
└──────y──┬─────────────────────‐
                │ えと… はい、もう何がなんだか。
                └───y──────────‐
                   (レハノ~t
         ハ,,、ハ        (д゚;{:}
        彡, ゚ーミ ____i〕^〔 i)___
        l~ヾ)(ノ'/    ,□  ̄ ̄     /|
        ん_ハ/             /l_|
        `ー‐''| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
             |_|            |_|


81 名前:◆HackpgyJFg :04/11/16 17:27:15 ID:oMSS54ql
[08/16]
┌──────────────────
│ 腕につけてるそれ、
│ 画面に一杯文字が書いてありますよね?
└──────y──┬────────────────────
                │ …はい、何が書いてるのかさっぱりな文字が。
                └───y────────────────‐
                   (レハノ~t
         ハ,,、ハ        (。 。,,{:}
        彡, ゚ーミ ____iつ〔 i)___
        l~ヾ)yつ   ,□  ̄ ̄     /|
        ん_ハ/             /l_|
        `ー‐''| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
             |_|            |_|


82 名前:◆HackpgyJFg :04/11/16 17:27:47 ID:oMSS54ql
[09/16]
┌────────────────────
│ その中に読める文字があると思うのですが…
└──────y─────────────‐
         ( いや、英語も読めないのに、             )
         ( こんな何処の字か分かんないのが読めるわけな )
         ` '` '` '` '` '` '` '` '` '` '` '` '`0 '` '` '` '` '` '` '` '` '` ´
                   (レハノ~t 。 o
         ハ,,、ハ        (。 。;{:}
        彡, ゚ーミ ____iつ〔 i)___
        l~ヾ)(ノ'/   ,□  ̄ ̄     /|
        ん_ハ/             /l_|
        `ー‐''| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
             |_|            |_|


83 名前:◆HackpgyJFg :04/11/16 17:28:20 ID:oMSS54ql
[10/16]


         ┌──────────‐
         │ ………あ、アイ、シス?
         └───────y───

                   (レハノ~t
         ハ,,、ハ        (。 。,,{:}
        彡, ゚ーミ ____iつ〔 i)___
        l~ヾ)(ノ'/   ,□  ̄ ̄     /|
        ん_ハ/             /l_|
        `ー‐''| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
             |_|            |_|


84 名前:◆HackpgyJFg :04/11/16 17:29:11 ID:oMSS54ql
[11/16]


                ヽ   ,   _|_  、   ,
           l ∧    `  /     ー|‐  `  /
             |. , | !i  ー‐´  ヤ   |   ー‐´
           !| ,: |   
           li |;. :| l      (レハノ~t そ
       \〵l : l//     (д゚;{:}  て
        彡ノ~) ~)____ノ`つ 'i)__
        l~ '`y´/   ,□  ̄ ̄ ̄   /|
        ん_ハ/             /l_|
        `ー‐''| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
             |_|            |_|


85 名前:◆HackpgyJFg :04/11/16 17:29:52 ID:oMSS54ql
[12/16]────────────────────────‐
│ 腕につけてるそれ、Evil spirit って言うのだけど、
│ 私の様な魔物に関する情報が記録されている魔界のPCなの。
│ 魔の者は本来地上で姿を維持することができないのだけど、
│ 媒介を用いることでそれが可能になるの。
│ 魔PCもそれに当たるものだと思ってくれていいわ。
└───────y───────────────────
                   (レハノ~t
         ハ,,、ハ        (д゚;{:}
        彡, ゚ーミ____ノ`つ 'i)__
.         ,(ノ`y(/   ,□  ̄ ̄ ̄   /|
         //_ハ/             /l_|
.        /'./ー.彡 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
.      /.: /. 彡 |_|            |_|
.      |/ ... ..:::'


86 名前:◆HackpgyJFg :04/11/16 17:30:25 ID:oMSS54ql
[13/16]
┌──────────────────────‐
│ あなたが読み上げたのは術、私だけが使える術。
│ 地上に召還された魔物はパートナーの言葉を介して、
│ 初めて力を発現することができるの。
│ …これで、私が何者か、分かってもらえたかしら?
└───────y───────────────
                   (レハノ~t
         ハ,,、ハ        (д゚,,{:}
        彡, ゚ーミ____ノ`つ 'i)__
.         ,(ノ`y(/   ,□  ̄ ̄ ̄   /|
         //_ハ/             /l_|
      /'./ー‐´| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
.      /.: /.    |_|            |_|
.      |/ ... ..:::'


87 名前:◆HackpgyJFg :04/11/16 17:30:58 ID:oMSS54ql
[14/16]
┌──────────────────────‐
│ そして、いきなりだけど私と共に戦ってもらいたいの、
│ 『 魔界の王 』 を決める大規模な戦いよ。
│ この地上で、最後の一人になるまで。
│ ……協力してもらえるかしら?
└───────y───────────────
                   (レハノ~t
         ハ,,、ハ        (д゚,,{:}
        彡, ゚ーミ____ノ`つ 'i)__
.         ,(ノ`y(/   ,□  ̄ ̄ ̄   /|
         //_ハ/             /l_|
      /'./ー‐´| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
.      /.: /.    |_|            |_|
.      |/ ... ..:::'


88 名前:◆HackpgyJFg :04/11/16 17:31:31 ID:oMSS54ql
[15/16]






                   (レハノ~t
         ハ,,、ハ        (д ,,{:}
        彡, ゚ーミ____ノ`つ 'i)__
.         ,(ノ`y(/   ,□  ̄ ̄ ̄   /|
         //_ハ/             /l_|
      /'./ー‐´| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
.      /.: /.    |_|            |_|
.      |/ ... ..:::'


89 名前:◆HackpgyJFg :04/11/16 17:32:06 ID:oMSS54ql
[16/16]

   ┏─────────━━━─────────┓
   │   突然のことで頭の中が真っ白になったが、   │
   │ そんな俺を彼女は満面の笑みで見つめていた。 │
   ┗─────────━━━─────────┛

                   (レハノ~t
         ハ,,、ハ        (д ,,{:}
        彡 ^ーミ____ノ`つ 'i)__
.         ,(ノ`y(/   ,□  ̄ ̄ ̄   /|
         //_ハ/             /l_|
      /'./ー‐´| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
.      /.: /.    |_|            |_|
.      |/ ... ..:::'                 to be Continuation ...


戻る進むTOP